黒高麗人参とは?効果・効能、副作用の危険性を徹底解説

高麗人参

 

私自身、かなり気に入って、毎日愛用している黒汁(クロジル)。

 

実際、私以外の利用者も、黒汁(クロジル)を飲んでかなり効率的にダイエットをしている人が増えているみたい。

 

住谷杏奈さん、さすがですね!

 

で、ここまでもたくさんの黒汁(クロジル)の成分を解説してきましたが、今回解説するのは、黒高麗人参という成分についてです。

 

黒高麗人参がどのような成分で、私達の体にどのような効果・効能を与えてくれるのかわかれば、黒汁(クロジル)を今すぐにでも飲みたくなること間違いなしです!!

 

黒高麗人参とは?

疑問を持つ女性8

 

まずは、黒高麗人参の特徴について解説します。

 

回りくどく書いてしまうと、ゴチャゴチャしてしまうので結論から。

 

黒高麗人参とは高麗人参の活力成分を増加させたものです。

 

もう少し詳しく書くと、高麗人参を蒸す→乾燥という工程を9回繰り返すことで黒くなります。

 

それによって、高麗人参がもつ活力成分が増して、抗酸化作用や血行促進作用、抗炎症作用などを高めてくれます。

 

では、高麗人参とはなんなんでしょうか?

 

高麗人参について

高麗人参は、黒高麗人参より馴染みの深い成分ではないでしょうか?

 

和名を、

 

  • 高麗人参(コウライニンジン)
  • 朝鮮人参(チョウセンニンジン)
  • 御種人参(オタネニンジン)

 

といい、英名を

 

  • Asian ginseng
  • Chinese ginseng
  • Japanese ginseng
  • Korean ginseng

 

学名を「Panax ginseng」といいます。

 

高麗人参は中国東北部から朝鮮半島にかけて自生するウコギ科ニンジン属の生薬です。

 

古くから、中国の伝統医学で和漢薬として利用されてきました。

 

疲労回復、免疫力向上、血管拡張作用があり、冷え性改善にもいいとされています。

 

高麗人参の代表的な有効成分はサポニン配糖体に分類されるジンセノサイド(ginsenoside)です。

 

同じウコギ科の田七人参とは有効成分の種類や含有量が違います。

 

また、日常でよく食用として売られているニンジンはセリ科の植物であり、高麗人参とは全く異なる植物です。

 

つまり、黒汁(クロジル)には高麗人参の効果をより引き出した黒高麗人参が配合されているというわけです。

 

黒高麗人参の効果・効能は?

やる気を出す女性8

 

次に解説するのは黒高麗人参の効果です。

 

黒高麗人参がどのような効果や効能をもたらしてくれて、ダイエットにおいてどんなプラスな面があるのか?

 

詳しく解説していきたいと思います。

 

抗酸化作用等

黒汁(クロジル)の他の成分でも解説してきたのと同様に、黒高麗人参にも抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用については、これまでも詳しく解説してきたので省きます。

 

抗酸化作用の詳細はこちらのページをご覧ください。

 

9種類の黒成分って何?効果や特徴を徹底解析

 

また、黒高麗人参には、抗酸化作用だけでなくて、

 

  • 抗ウイルス作用
  • 抗ストレス作用
  • 抗糖尿病作用
  • 抗がん作用
  • 循環改善作用

 

これらの作用もあるとされています。

 

つまり、黒高麗人参はとことん健康に配慮した成分として黒汁(クロジル)に配合されているんです。

 

鎮静作用と興奮作用

また、黒高麗人参には、鎮静作用と興奮作用が期待できます。

 

「興奮作用と鎮静作用って全く真逆じゃん!!」

 

と、もしかしたら、あなたは思われたかもしれませんね(笑)

 

そう、驚くことに黒高麗人参にはこの2つの相反する作用が両方含まれているんです。

 

厳密に言うと、黒高麗人参に含まれるジンセノサイド(人参サポニン)がこのような効能をもたらしてくれます。

 

ジンセノサイド

高麗人参の薬用成分として知られているサポニン類です。

 

30種類以上のジンセノサイドが見つかっています。

 

ジンセノサイドには、中枢神経の働きを抑える方向で働く作用と、促進する方向で働く作用があります。

 

この2つの働きを同時にとることで、神経のバランスを整えて、様々な不定愁訴(ふていしゅうそ=表面化しない体調不良)を和らげてくれると言われています。

 

また、前述した抗がん作用や免疫力を高める作用はこのジンセノサイドの働きです。

 

黒高麗人参にはこのジンセノサイドが含まれているので、ダイエットにがんばる女性の後押しをしてくれるんです。

 

その他の効果

黒高麗人参には、その他に、以下のような症状に対する効果・効能が期待できます。

 

  • 健胃
  • 整腸作用
  • 胸痛
  • 嘔吐
  • 低血圧
  • 冷え性
  • 貧血
  • 病後の滋養回復
  • スタミナ増強
  • 透過予防
  • 自律神経失調症の治療
  • 血行促進作用
  • 抗炎症作用

 

まさに万能の気づけ薬と言えるのが黒高麗人参なんです。

 

黒高麗人参の副作用の危険性は?

頭を抱える女性8

 

そんな様々な効果や効能が期待できる黒高麗人参。

 

どんな副作用の危険性が潜んでいるのでしょうか?

 

こちらも、まずは結論から言うと、適正使用であればほとんど副作用の危険性はないといえます。

 

ただし、妊娠中や授乳中、6が月を超える長期の経口摂取は控えたほうがいいとされています。

 

また、まれに、口渇感、動悸、発疹、悪心(おしん)や嘔気(おうき)、不眠(睡眠障害)などの症状が怒るようです。

 

万が一、黒高麗人参が配合されたサプリメントなどを摂取して異常を感じたらすぐに服用をやめて、かかりつけの医師に相談してください。

 

ただし、現時点では、医薬品との相互作用による有害事象は報告されていないので、黒高麗人参は安全に服用できる成分であるといえます。

 

黒高麗人参とは?まとめ

OKサインをする女性8

 

いかがでしたか?

 

身体的なリスクを軽減してくれるだけでなくて、ダイエットに励む女性のメンタルにまで影響を及ぼしてくれると言われる黒高麗人参。

 

黒汁(クロジル)に含まれている理由がなんとなくおわかりいただけたのではないでしょうか?

 

簡単に黒高麗人参の特徴をまとめてみたいと思います。

 

  • 黒高麗人参は高麗人参の活力成分を増加させたもの
  • 中国伝統医学の処方や和漢薬として利用されてきた
  • 高麗人参の有効成分はジンセノサイド
  • 抗酸化作用、鎮静・興奮作用などの効果効能が期待できる
  • 適量の使用・服用であればほとんど副作用の危険性はない

 

このようなことがわかりました。

 

活性酸素を抑えて、身体の様々なトラブルから守ってくれる抗酸化作用。

 

それに加えて、神経を興奮あるいは鎮静させてくれる作用を持つ黒高麗人参は、まさにダイエットに苦しむ女性の救いの女神とも言える成分ではないでしょうか。

 

ぜひ、黒高麗人参を含む黒汁(クロジル)を飲んで、ダイエットを成功に導きたいものですね!

 

黒汁(クロジル)そのものの詳細はこちらのページからどうぞ。

 

【効果なし?】黒汁(KUROJIRU)を飲んだ口コミ!ダイエット体験談